フランス語をキーボードで打つには?

フランス語をキーボードで打つには?

フランス語は、基本的にはローマ字で書かれています。
なので、ローマ字打ちをすれば文章を作り上げる事が可能です。
ですが、とても時間が掛かり、面倒です。
特殊記号もあるのでややこしいですね。
もし、文字設定に「フランス語」があるのなら使わない手はないでしょう。
今使用している日本語用キーボードでも打つ事ができるので、新たにフランス語用のキーボードを買う必要はありません。
実は、内部設定でフランス語キーボードをコンピューター内に取り入れるだけなんです。
そうすると、どんなソフトにも対応できます。
セディーユやアクサン記号といった特殊なフランス語の文字をワンタッチで簡単に入力する事ができます。
では、どのようにして、コンピューターにフランス語キーボードを設定するのか簡単に説明します。
まず、画面左下にある「スタート」を押して「設定」→「コントロールパネル」の順で開いてください。
そして、「キーボード」アイコンをダブルクリックし、「言語」を選択→「追加(D)」をクリックしてください。
そうしたら、「プルダウン・リスト」というのが出てくるので、「フランス語(標準)」または「フランス語(カナダ)」どちらかを選択して「OK」をクリックしてください。
これで、フランス語キーボードの設定が完了です。
フランス語をキーボードで打つ場合は、「フランス式」と「カナダ式」の二つあります。
こだわりがないなら、日本語キーボードと使い方がそれほど変わらない「カナダ式」を使用する事をオススメします。

関連ページ

フランス語を生かせる職業って?
フランス語は発音の難しい言語で、特に日本人が習得するのは、とても難しいことです。ですが、喋ることができるようになるとかっこいいですよね。ここでは、フランス語の勉強の仕方、コツを紹介しています。